そうだ 最上稲荷へ行こう!

初詣はまだまだ続くのです。

岡山市にある最上稲荷。

ずいぶん前に行った時には 
おみくじ なんと 『大凶』 引いてしまった
忘れることができない場所です。
正月なのに・・・
初詣なのに・・・

という 私にとって 伝説の地。
誰に話しても 思い切りウケてもらえる思い出話です。

「ま 今が大凶なら 
 これから運勢上がっていくってことね~」
と 超がつく楽天家の私でしたが・・・

さて 久しぶりに行った最上稲荷
やっぱり 大きかった
P_20170106_151456
本殿(霊光殿)前の大注連縄 
長さ約 12m、総重量1.5tあるそうです。
P_20170106_151207
旧本殿(霊応殿)
P_20170106_152814
縁結びにご利益のある 縁の末社。
縁引天王(えんびきてんのう)と
離別天王(りべつてんのう)をお祀りしています。
P_20170106_151723
お守りの種類の多さにもびっくり
お守りロードという名前の通路があって
両側に目移りするほどのお守りが
売られていました。

御朱印は ふだんは2種類あるそうですが
初詣の時期は1種類だけのようでした。

ところで・・・ 

最上稲荷はお寺だ・・・ってこと・・・
今さらながら 知りました
ずっと 神社だと思ってました。
だって 鳥居があるし

正式名称は「最上稲荷山妙教寺」。
明治の神仏分離令の際、
特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された、
仏教の流れを汲む貴重な稲荷だそうです。

はい 今回も深く深く反省してます。
\(_ _ ;)ハンセイ…\(_ _ ;)ハンセイ…
P_20170109_150324

御朱印 ブログランキングへ

にほんブログ村